[PR]3
24

北辰(ほくしん)

月刊ファームで連載していた『正直大帝』に登場する人気キャラ。本名、北 辰雄(きたたつお)。
ヘキサドリーム編で活躍した美形空手家にして、「北辰」、すなわち北極星の御加護を受けて戦うという天文学的規模の強さを持つ男。登場当初、その力は主人公の正直すらをも圧倒し、恋人のために命をかけて戦うというストイックでドラマチックな設定から、序盤は女性読者の支持も高かった。
しかし、寒天によって北極星を破壊されたのが運のツキ。見るも無残なやられキャラへと没落していったそのヘタレスパイラルにはいっそすがすがしいものがあり、妙な固定ファンのハートをがっちりつかむことになってしまう。
恋人が目の前で島崎の毒牙にかかり自殺してしまうという痛ましい事件の後、格下扱いしていた正直に敗れ、これまた格下扱いしていた中村に腹いせの喧嘩を吹っ掛けたものの、足を滑らせた隙に血戦槍で体中の穴という穴を串刺しにされて惨殺された(123話)。

そんな非劇的かつ喜劇的な末路をたどった北辰だが、じぇ魅煮の佐賀とともにホモ(かもしれない)という伏線が本編で明らかにされており、腐女子の間での人気は不審なほどに高い。
実際、同人誌上ではアクセル、御子柴と並んで三本の指に入る定番キャラであり、白いツナギに黒帯、ツーブロックの髪型といういわゆる北辰ルックは、連載が終了したいまもなお一部の女性コスプレイヤーの間で細々と受け継がれている。
さらに、ファーム誌が主催してネット上で行なわれた人気投票では(人気投票でも?)中村にこそ敗れたもののネリスやジョン=F=万次郎すら押さえて三位(実質上の二位)という大健闘を見せ、幅広い層の支持を集めていることが明らかになった。愛されるヘタレキャラの一人として、覚えておいて損はない男である。



正直大帝メモに戻る
破滅の呪文、34Rjlに戻る